世界に入り込む風俗嬢

世界に入り込む風俗嬢

投稿日:2015年10月3日 カテゴリ:伝統的な風俗体験談

過激さを売りにする風俗店も多くなってきました。といってもプレーにそれなりの制約があるのが風俗です。最近のこうした風俗業界の流れは、第三のビールまで至ったビール業界の競争に良く似ていると思います。範囲内でどこまでヤれるか、そんなテーマです。過激さと一言で言ってもいろいろあります。ハード過ぎると嬢がもたないし、あまりにも内容がぶっ飛んでいると長続きしない感じです。その中、比較的簡単で過激さを感じるものに嬢のオナニープレーがあります。最近は女性でもする人が多くなった印象です。これであれば過激さも出せるし、こなせる嬢も多いはずです。昨年利用した熟女系デリヘルでは、見せつけるオナニーがすごい嬢がいました。黒のストッキングはつけたまま開脚し、パンツは脱ぎ、上は中途半端に脱いで乳房だけ出しています。バイブの扱いも手慣れていて、無機質な機械音と恥部が濡れて発せられる卑猥な音が交じり独特の世界です。嬢自身も世界に入り込み、延々と続けるのでした。